Bacon x Lettuce

Bacon Lettuce is a specialized review site for BLCD.

CHILL CHILL BOX 5th presents「逢魔時コンフュージョン」昼の部 参戦レポ

明けましておめでとうございます!ありがとうございます!いやあめでてえ!2020年ですよ皆さん。今年はのっけからBL目玉コンテンツが2発も!1月は「CHILL CHILL BOX 5th」、そして2月は待望の「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」が公開します。他に…

神谷浩史受け史上最もエロいとされるBLCD!和泉桂原作!「罪の褥も濡れる夜」レビュー

平日の眠気が南アフリカのディフェンス並みに強すぎて起き上がれない筆者です。あ、ラグビーネタです。だらしないことこのうえないのですが、三大欲求の一つに抗えない自分をどうにかしたいこの頃です。 皆様いかがお過ごしでしょうか。筆者にとって至極のBL…

シリーズ最新作!臣の母親はなぜ宗教団体に!?鬼の金棒ぶんぶん丸アイン!崎谷はるひ原作!「あでやかな愁情」レビュー

しなやかな熱情から堺和宏役を演じてこられた中村秀利さんがお亡くなりになられました。偉大な声優の一人を失ったこと、大変遺憾に堪えません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。 中村さんの演じる堺さんは、傷ついた人の隙間にすっと入っていく人情の厚い…

あの三島が再びやってきた!今度はごりごりサスペンスだぜ!崎谷はるひ原作!「たおやかな真情」レビュー

皆様、日本列島に甚大な被害をもたらした台風19号がありましたね。被災されたお一人お一人に、心よりお見舞い申し上げます。このちんけなブログが被災された方に読まれている可能性は現在限りなく0に近い状態ですが、奇跡的にそんな喜ばしいことが起きた際に…

慈英がまさかの記憶喪失!?君の名は?状態!崎谷はるひ原作「はなやかな哀情」レビュー後編

過去最高傑作と称する本作「はなやかな哀情」。熱量が強過ぎて後半に持ち越しました。前編は「あ、これ別れるわ」と悟るしかない最悪な状況に終わってしまったトラック11。別れるはずがないと分かっていても、涙が止まらない。泣いてばかりの前編でした。長…

慈英がまさかの記憶喪失!?君の名は?状態!崎谷はるひ原作「はなやかな哀情」レビュー前編

さぁさぁさぁやってきちゃいましたよシリーズ最高傑作の本作が!これは本当にどうしようかという。前編後編に分けても書ききれるかという熱量です。シリーズというか、筆者においてはこれまで聞いてきたBLCDのなかで最高傑作確定。おめでとうございますあり…

照英が訪ねてきた理由とは!?崎谷はるひ原作!「やすらかな夜のための寓話」レビュー

最近、怪談の本にハマっている筆者でございます。そしたら夜ラップ音が気になって寝れない寝不足マンになりました。意外とナイーブなのね。ってそんなことはどうでもいい! シリーズ5作目に突入しました!おめでごうございます!ありがとうございます!(め…

臣の父親が明らかに!?崎谷はるひ原作!「あざやかな恋情」レビュー

梅雨明けの殺人的な蒸し暑さのなか、皆さんいかがお過ごしでしょうか。筆者=デブは掃除機をかけるだけで肉汁噴水マンと化す、そんな熱いサマータイムです。そんなことはどうでもいいんだ。更新が遅れましたこと、深くお詫び申し上げます。(今のところ読者…

じえおみに近く黒い影!?崎谷はるひ原作!「ひめやかな殉情」レビュー

さぁ、しなやかな熱情シリーズ、早くも三作目に突入でございます。「さらさら。」でやっっっとこじらせカポーのお付き合いがはじまったと思ったらなんと、本作ではすでに同棲してます。お付き合いしてから4年後の二人が描かれており、恋人やーんのーか、やー…

慈英×臣カップル成就編!崎谷はるひ原作「さらさら。」レビュー

慈英×臣シリーズ4作目である「さらさら。」(以下、本作)は、事実上2作目のストーリーという大変ややこしい、スターウォーズってどういう順番で見ればいいの?的な疑問にぶちあたります。しかし大丈夫です。スターウォーズほどややこしくありません。「しな…

BLCDはまずこれを聞け!崎谷はるひ原作!しなやかな熱情レビュー

本記事から遂にというのか、やっとというのか、サイトの本筋であるBLCDのレビューに入っていきます。記念すべき最初のレビューですから、どの作品にするか迷いました。このBLCDに決めたのは、完成度が高いことはもちろんなのですが、筆者がはじめて濡れ場で…

BLCDを配信で聞ける!ポケットドラマCDってどうなの?

時代はIT。IOT、フィンテック、AIコンビニ、テクノロジーなしでは語れない時代。私たち腐民にとっては、電子書籍が身近なIT化の小波なのではないでしょうか。電子コミックスの売り上げが、紙のコミックスを上回るなんてニュースもありました※1 。それでは、B…

BLCDフリートーク撤廃法案

暑い。5月のくせに連日30℃を叩き出す異常な暑さのなか、少し冷ややかな角度から提起させていただきたいことがございます。今回はBLCD本編ではなく、特典のお話です。ウシヤマダが聞きたいのは、 そのフリートークCD、本当に必要ですか? ということでござい…

CHILL CHILL BOX 4th presents「カフェオレは君の甘い香り」昼の部 参戦レポ

もう5月も終盤ですが、ゴールデンウィーク、皆様どのように過ごされたでしょうか。ウシヤマダといえば自宅でBL警備隊の通常運転なわけですが、この前代未聞の10連休に唯一、ウキウキせずにはいられない予定がありました。そうです。タイトルにもあるとおり、…

BLCDの赤い彗星たち

BLCDはここ3年ほどの間に、各制作会社の努力もあり、これまでにない新しいジャンルが次々に登場してきました。今まさに、その過渡期を迎えているのです。長い間、BLCDは小説や漫画などの原作をもとに作られてきました。今回の記事では、従来のセオリーを赤い…

BLCDは凱旋門賞です

よくBLCDは、新人男性声優(以下、新人声優)の登竜門と言われることがあります。しかし私はここに強く、異議を唱えたい。 BLCDに出演されている声優さんたちは、アニメの主役をバンバンこなしている方もいれば、デビューして間もない方もいます。登竜門とい…

あなたの知らないBLCDの世界

どうも、BLCDエキスパートライターのウシヤマダと申します。突然ですが、あなたはBLCDを知っていますか?もしもあなたがBLCDを体験していないとしたら、それはもう口に出すのも恐ろしいくらい損をしていますよ。生まれてはじめてBLCDなるものを体験したとき…